通信教育で資格取得は可能? 取得の前に知っておきたい5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

給料は上がらないのに、増税やマイナス金利で自分のために使えるお金は減る一方。。。

 

満員の通勤電車に乗ればブラさ下がる広告やチラシ、新聞を開けば
「資格取得のチャンスは今!」

とあなたの周りは美味しそうな誘惑がいっぱいです。

 

毎日がこんな状況なら、

「資格をとったら稼げそう」 → 「資格をとらなくては!」
という思考回路になってしまいますね。

 

特に現在のような不況になると、雇用不安から資格を取得して収入を上げたいと

資格取得に向け必死に勉強する人が増加する傾向にあります。

 

「自宅にいながら、好きな時間に自分のペースで学習してスキルが身につく通信教育」

という、うたい文句は仕事で毎日忙しい方にはとても魅力的に感じます。

地方在住の方は尚更ではないでしょうか?

 

もちろん通信許育は教材でしっかりと勉強して、課題に取り組むことができれば

合格に必要な力は十分につけることができます。

 

しかし、現実はどうでしょう?

通信講座を受講してから「1ヶ月いないに挫折した人」は6割以上になっています。
参考:通信講座「1ヶ月以内に挫折」6割以上 ~10人に1人は「決意のみで終わった」

 

 

通信講座をはじめたきっかけを聞いてみると

1位は「興味・魅力を感じたから(35.4%)」

2位が「今後に必要性を感じたから(35.1%)」

3位が「進学・受験のため(26.3%)」

と”続けられた人”と”続けられなかった人”ともにきっかけはほぼ同じでした。

 

では、”続けられた人”と”続けられなかった人”にはどのような違いがあったのでしょうか?

 

心理的・環境的な要因を聞いたところ

“続けられなかった人”の

1位は「講座が遅れがちになり継続が面倒になった(37.0%)」

2位は「勉強が楽しくなかった(35.8%)」

3位は「時間はあったが積極的に勉強する気になれなかった(34.2%)」

 

 

学習計画については、“続けられた人”の60.1%が『学習期間を決めて勉強した』と回答。

対して、“続けられなかった人”では38.1%と、20ポイント以上の開きがありました。

 

 

 

以上の結果から通信教育は時間や場所の制約がなく、
誰も学習を強制してはくれない自由な分自己管理が必須条件になってきます。

 

 

では、限られたあなたの貴重な時間、お金を無駄にしないために
挫折せずに通信教育で確実に資格を取得するための
ポイント5つをご紹介します。

 

 

1、なぜ、その資格を取ろうと思ったのかもう一度考えてみてる。

 

過去にこの資格さえ取っておけば将来安泰と言われていた国家資格でさえ
近年供給過多で稼げない人もでてきている時代です。

 

今稼げる、人気と言われる資格を取得したからといって稼げる訳ではないのです。

 

あなたが将来どんな職業についてどういう風に仕事をしていたいのかを考えて
資格取得を考えることが重要なポイントになってきます。

 

2、その資格はあなたが活かせる資格ですか?

資格はとっただけでは意味がありません。資格をとっただけで活かすことができない人が

なんと多いことでしょう。

もし、あなたが全く興味も情熱ももてない資格を「稼げそうだから」という理由だけで

選んでしまったのでは勉強が苦痛になるだけではないでしょうか。

 

3、資格取得の自分をリアルに想像してください。

あなたの「ゴールは資格を取得すること」ではないはずです。

多くの人は資格取得がゴールになってしまい、モチベーションを維持することができなくなってしまいます。

 

資格を取得したあなたがイキイキと働いているのがイメージできますか?

 

脳は想像と事実を区別するこができません。

資格取得後のあなたはどのように仕事をして、どんな職場でどんな人と働いていますか?

 

できるだけ詳細にイメージしてみてください。

あなたが「なりたい自分」をイメージできれば、潜在意識がそのイメージを事実として認識します。

このようにイメージすることで結果には圧倒的な差が生まれるのです。

 

4、学習期間を決めて勉強する。

先ほどの表にもあったように通信教育をつづけられた人の約60%は学習期間を決めて勉強しています。

将来なりたいイメージを具体的に想像して、そのためにこの資格を半年かけてとる!など

期間を決めて臨むことが学習を継続する秘訣です。

 

5、あなたにあった通信教育のスタイルをチョイスする。

 

学習スタイルが多彩になった通信教育

・Webを活用 ・・・ インターネット環境とパソコンがあればいつでもどこでも学習可能

・スマートフォン活用 ・・・ 移動中や出張先でもスマートフォンで学習可能

・音声ダウンロード ・・・ パソコンやiPodに音声をダウンロードすればどこでも学習可能

・DVD活用 ・・・ リビングや寝室で何度でも学習可能

 

現在、パソコンやスマートフォンを利用する人が人口の82.8%になり、
ほとんどの人がインターネットを利用しています。

このインターネット環境を利用した学習方法でまさにいつでも、
どこでも、何度でも学習できる環境が整ってきています。

 

以前のように重い教材を持ち歩いたりしなくてもスマートフォンやタブレット、
iPodなどの携帯用オーディオプレーヤーがあれば学習できる講座も増えてきました。

 

自宅で腰を据えてじっくり学びたいという方にはDVD講座がぴったりでしょうし、
通勤や通学の時間を有効利用したいという方にはeラーニングサービスが
プラスされている講座などもあります。

それぞれeラーニングサービスを独自の名前で提供してるところもありますので
こちらで確認ができます。
参考:スマホ/タブレットで講義が視聴できるおすすめ通信講座

 

 

 

あなたのライフスタイルにあわせた通信教育で
資格取得を現実のものにしてください。


通信教育での資格取得は決して楽なものではありません。
受講を決めて一ヶ月で約6割の人が挫折してしまうのです。

 

このまま変わらない人生を歩むのか、
ここから人生を変えていくのか選ぶのはあなたです。

今年こそ、通信教育で資格取得をして
あなたが臨む未来を手にしていただければと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。