誰にも内緒で副業したいなら!人気のインターネットビジネス5種とその現実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

景気回復の兆しはあるものの、個人レベルでみると

一向に給料には反映されない状態が続いています。

 

会社としても、

給与を上げたい気持ちはあるのでしょうが、

 まだまだ安定的に利益が見込めるというにはほど遠く、

昇給までの道のりは長いようです。

 

このような社会情勢もあり、

副業を考えるサラリーマンは増加しています。

 

特に20代のサラリーマンでは

5人に1人が副業を経験したことがあると言われています。

(参考:http://doda.jp/careercompass/yoron/20130917-6938.html

 

 会社の手取りだけでは生活していくのがやっとという人も多く、

「あと5万、できれば10万、自由に使えるお金がほしい」というのは、

多くのサラリーマンに共通する願いではないでしょうか。

 

しかし、多くの会社では副業が禁止されています。

万が一アルバイトなどの副業がバレれば、

減給などの厳しい処分を受ける可能性もあるでしょう。

 

ただでさえ少ない給料が、これ以上減ってしまったら生活できない・・・。

 そんな厳しい状況にならないためにも、

副業は会社にばれないように細心の注意を払うことが大切です。

 

最近では、インターネットを利用した副業に人気が集まっています。

 今回は、インターネットビジネスが副業に向いている理由と、

人気の仕事の実情について見てみましょう。

 

目次

1.アルバイトは危険と隣りあわせ!
2.雑所得となる収入を狙う
3.アフィリエイトとは?
4.FX取引とは
5.物販系の副業
6.クラウドソーシング
7.インターネットを使用したビジネスで注意したいこと

 

 

 

1.アルバイトは危険と隣りあわせ!

 

ダブルワークというと、コンビニやファミレスなどでのアルバイトを思い浮かべる人も多いでしょう。

働いた分だけ確実に給料がもらえるアルバイトには安心感があり、魅力的です。

 

しかし、アルバイト収入のほとんどは「給与所得」という税区分となっていて、

このせいで会社にバレるケースは非常に多くなっています。

 これは「住民税」の計算方法のせいです。

 

住民税は、本業の会社が給与から天引きし、まとめて住所地へ支払うことになっていますが、

その課税額を算定する際に、すべての給与所得をまとめるのが一般的です。

 

本業の会社でもらう賃金はもちろん「給与所得」ですので、

バイトの給与分が上乗せされて住民税が計算されてしまいます。

 

すると、同期入社で給与がほぼ同じ社員の中で、

一人だけ突出して住民税が高いといった事態になってしまいます。

 こうなると、ほぼ間違いなくバイトしているのではないかと疑われ、厳しい追及を受ける事になります。

 

アルバイト分の住民税を別計算にしてもらい、自分で支払う手続きをするのは困難ですので、

就業規則で副業が禁止されているならば、所得区分が給与収入となるアルバイトは、

残念ですが諦めた方が良いでしょう。

 

 

2.雑所得となる収入を狙う 

会社に内緒で副業をしたいのなら、インターネットを利用した副業を検討するとよいでしょう。

 

インターネットを利用した副業というと、アフィリエイトやネットオークションなどが有名ですが、

これらの方法で得られる利益は「雑所得」となります。

 

雑所得は、確定申告できちんと手続きをすれば、住民税を別に計算してもらい、

自分で支払う事が可能となります。結果、会社にバレる可能性はかなり低くなります。

 

また、残業や休日出勤が多い会社では、アルバイトのように時間決めで働く事も難しくなりますので、

その点でも自分で時間を決められるネット上のビジネスはお勧めです。

 

では、ここからは代表的なネットビジネスについて詳しく見てみましょう

 

 

3.アフィリエイトとは? 

アフィリエイトとは、ブログやホームページなど、自分が持っているサイトに広告リンクを載せ、

その広告ページを見たユーザーが商品やサービスを購入した時に、報酬をもらう仕組みのことです。

 

アフィリエイターになるためには、アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)に

自分のサイトを登録し、さまざまな商品の中からサイトに載せたい広告を選ぶこととなります。

 

巷には、アフィリエイターで簡単に稼ぐ方法、といった情報があふれていますが、

実際には時間もかかり、根気も必要な手法といえます。 

しかし、一旦軌道に乗れば確実性は高くなります。

 

アフィリエイトである程度の収入を得るためには、まずは自分のサイトに人を集めなくてはなりません。

サイトに人を集めるためには、サイトを良質なものに育てていく必要があります。

 

例えば、

ブログを毎日更新し、最低でも100記事は揃えておく、記事も良質なものや役に立つものにする、

検索エンジンに上位表示されるようキーワードを工夫するなど、

細かい作業をコツコツ積み重ねていく必要があります。

 

これらの地道な努力が実るまでには、最低でも半年はかかるとも言われます。

このため、多くの人が成功の途中で挫折してしまうのです。

 現に、月5000円以上稼げているアフィリエイターは全体の10%程度とも言われていて、

決して楽ではない現実があることも、あらかじめ知っておいた方が良いでしょう。

 

ただし、ある程度良質なサイトへ育った後は、

それほど手をかけなくても収入を生み続けてくれる「不労所得」になる可能性もあります。

 

スーパーアフィリエイターと呼ばれ、月収数百万などという桁外れな稼ぎを得る人たちは、

このような優良サイトを多数所持しているものと考えられています。

 

決して楽ではありませんが、地道な努力は必ずいつか実るのがアフィリエイトという仕事です。 

(参考サイト:http://afi8.com/

 

 

4.FX取引とは

FX取引は少額の元手からはじめる事が可能な投資の一種で、今では学生や主婦層にも人気が高くなっています。

正式には外国為替証拠金取引といい、外国通貨を売買することで為替差益を目指す取引となります。

 

円やドルなど、各国の通貨の価値は日々動いていますが、円の価値が高めの時にドルに換金すれば、

円が安いときよりも多くのドルが手に入ります。

 

このドルを、円が安いときに円に換金すれば、

もともと持っていた円よりも多くの円を手に入れることになります。

 

これが、FXで利益を得る仕組みとなります。 

現在は数千円単位から取引を開始することも可能で、株などよりも気軽に始めやすくなっています。

 

銀行に貯金していても一向に利息はつきませんので、

「お金が増える可能性が少しでもあるなら」とFXをはじめる人は多くなっています。

 

取引に成功すれば、1万円の元手が100万円まで増えるような事も起こる世界で、

数ある副業の中でも大きな利益が期待できるものとなっています。

 

ただし、FXは投資の一種ですので、元手がかかる事、

失敗して損失を出すリスクがある事、利益を得るためにはトレード分析に

かなりの時間を費やす必要がある事を理解しておいた方が良いでしょう。

 

中途半端な気持ちでやると失敗しやすいようです。

 

また、成功しているトレーダーの多くは、10回の取引のうち、うまくいくのは6〜7割で、

あとは失敗しても良いと思っている、と答えています。

 

失敗は当たり前、というつもりで取り組むゆとりが大切で、生活費をすべて投資に回すとか、

借金をして取引を行うといった切羽詰まった状況は、マイナスに働きやすくなるようです。

 

利益を得るためには、投資費用の上限を決めるなど、自分なりのルールを設定して、

きちんとお金の管理をすることが大切です。

(参考サイト:http://www.lfx.jp/

 

 

5.物販系の副業

ヤフオクやアマゾンなど、個人が商品を出しやすいサイトで物を販売する、

ネット物販系の仕事も、副業として取り組む人が多い分野となります。

 

商品次第で安定収入を得ることも可能で、

仕入れを最小限に抑えることで初期投資額も少なくすることができます。

 

なかでも手堅いのは、せどりと呼ばれる中古本販売で、ブックオフなどの古書販売点で仕入れをし、

アマゾンで高く売るといったビジネスモデルとなっています。

 

ただし、物販は思いのほか手間がかかる作業も多くあります。

商品の梱包や発送も面倒なのですが、お客様からの問い合わせに対応する必要がある場合もあります。

 

また、上のせどりの例では、古書店をはしごして商品を見つける必要があるなど、

仕入れにもそれなりの時間が必要です。

 

さらに、ヤフオクなどで自分の商品を選んでもらうためには、

写真や紹介文などにも工夫をし、丁寧に取り組む必要がありますが、これも根気の必要な作業です。

そのため、ある程度時間をかけられる人向けの副業となっています。

 

ただし、良い商品を販売すれば、顧客から喜びの声が寄せられることもあるなど、

顧客との距離感は他のネット系ビジネスよりも近く、やりがいの持てる仕事です。

 

また、売れればすぐにお金が入りますので、即金が欲しい人には最適なビジネスです。

 

特に将来はネットショップを持ちたいなど、物販に興味があるならば、

テスト的に取り組んでみると良いのではないでしょうか。

(参考サイト:http://yahoo-navi.com/

 

 

6.クラウドソーシング

社内で培ったデザインスキルやライティング、web構築能力などを使い、

クラウドソーシングサービスを利用して仕事を請け負うという方法も人気が高くなっています。

 

社内業務をアウトソーシングする企業は年々増加していて、

仕事は豊富にありますので、頑張り次第で毎月、安定的に収入を得ることも可能です。

 

また、多くの仕事は単発のものですので、

時間があるときだけ働くなど、自分で働き方を選ぶことできます。

 

準備金などの事前費用はゼロで、自分の能力がそのまま金額に反映する働き方となりますので、

人によっては本業以上の収入を得る事もできる方法です。

(参考:ランサーズ

 

 

7.インターネットを使用したビジネスで注意したいこと

 

インターネットは匿名性の高い世界です。

そのため、顔を合わせる間柄では決してやらないような失礼な事をやってしまうこともあります。

 

例えば、

納期を守らない、

発送を約束の日に行わない、

連絡を放置する、

対面では決して言わないような失礼な言葉を使ったメールを出す

 

など、ビジネスマンとして考えられないような事を、うっかりやってしまいやすくなるのです。

 

匿名性の高い世界だからこそ、責任を持ってしっかりと取り組む

ビジネスマインドを大切にしてほしいものです。

 


あわせて読みたい


副業バイトを成功させたいならおさえておきたい!4つのポイントとは?

自由に使えるお金が月20万増!サラリーマン起業おすすめ10選

副業、バレるとクビ?会社に内緒で副業するなら気をつけたい4カ条

起業1年目から年収1000万円を稼ぐ7つの起業アイデアの見つけ方

あなたの預金残高を増やすための稼げる国家資格ベスト10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*