準備

マイナンバーで副業がばれる!はウソ!?バレない副業に必要なたった一つの知識とは?

賛否両論、さまざまな議論を巻き起こしたマイナンバーも、

平成28年より制度の本格運用が開始しています。

 

その詳細について、実はよく分かっていないという人も多いのですが、

制度の開始直前に「マイナンバーで副業がばれるのではないか」というウワサが流れ、

多くの副業をしているサラリーマンが不安になったようです。

 

マイナンバー制度によって、本当に副業がバレる可能性があるのかどうか、

詳しく見てみましょう。

 

 

目次

1.マイナンバー制度とは?

2.個人情報は守られるのか?

3.副業はバレるのか?

4.キャバ嬢は廃業すべきか?

5.アルバイト以外の働き方を考えよう

 

続きを読む

ゼロからコーチ・コンサルタント・士業で起業したい方必見!セミナー集客ブログ5つの新常識

はじめに

これからコーチ・コンサルタント・士業などで起業を考えている方にとって

切っても切り離せないのはセミナーです。

 ゼロから起業する人にとっては、信頼も実績もないところからのスタートです。

 

そのためセミナーで講師として、人前で話をすることによって様々なメリットを享受することができます。

例えば、短期間で「信頼」を手に入れることができるのも一つです。

 

また最初から「先生」の立ち位置でクライアントを獲得できるようになるため、

知識やスキルに見合った高い報酬を手に入れることも十分可能になってきます。

 

しかしながら、セミナーを開催することのメリットがわかっても、現在のあなたにとっての最大の問題は・・・

 

「セミナーを開催したいけど、どうやって集客をしたら良いのですか?」

 

ということが、最大の関門になってくることだと思います。

 

そこで今回は、ゼロからコーチ・コンサルタント・士業で起業したい方のための

セミナー集客ブログ7つの新常識についてお伝えします。

 

目次

1:そもそも、ブログとは何ですか?
 1-1:ブログの歴史
 1-2:具体的なブログの種類
2:セミナー集客ブログ5つの新常識
 2-1:ブログ上ではセミナーを売り込まない
 2-2:専門家は嫌われる
 2-3:動画を積極的に取り入れる
 2-4:単純アクセス数よりもリピート読者数を増やす
 2-5:お客さんが知りたい言葉とパワーのある単語を使う
3:ブログを始める際の最低限のマナー
4:おわりに

  続きを読む

進学先で選びで迷っているなら、、 まだ、間に合う!4つの合同説明会

もう、そろそろ進路をきめないといけない時期なのに

特にやりたい仕事もないし、行きたい大学も決まっていない…

 

こんな時、、、

あなたならどうしますか?

 

大学の名前や、偏差値、現役で合格できそうな大学など

そのような表面的なことにとらわれて志望校を決めてしまってはいませんか?

 

近年、

「入学後に自分が希望していたものが学べない」

「親の進める学部に入ったけど、やっぱりやりたいことではなかった」と

 

合格した大学に通いながら

翌年、もう一度別の大学に挑戦する仮面浪人と呼ばれる再受験者が増えています。

 

なんとなくでも、ここに通いたいと思っている大学がある人は

事前にその大学について調べてみてください。

 

似たような学部・学科名、全く同じ学部・学科名でも

大学によって内容が違うことがあるのです。

 

入学した後で「大学選びに失敗した」と後悔しないように

その大学で具体的に何が学べるのかしっかりと下調べをしておきましょう。

 

そこで、多くの大学が一堂に集まって一挙に知りたいことを教えてくれる

合同説明会に参加してみてはいかがでしょうか?

 

合同説明会に参加して、いくつか候補をしぼる。

それから、オープンキャンパスに参加したり実際に学校見学をしてみましょう。

 

目次

1:様々なタイプの合同説明会
2:今からでも間に会う4つの進学合同説明会
 2−1:DCJ大学情報センター 
 2−2:夢ナビライブ 
 2−3:Z会 
 2−4:エイビ進学ナビ
3、進学する目的は何かを考える

 

続きを読む

会社を辞めたら確定申告しないと損をする?!おさえるべき6つのポイント

会社を辞めたら生活がガラッと変わって考えなければいけないことが山ほどありますよね。

 

ついつい目の前のことに追われてしまいますが、

確定申告のことをしっかり知っておかなければ、何十万円も損をするかもしれません。

 

偉大なお国と立派な会社がしっかり管理してくれているから大丈夫だと思ったら大間違いです。

 自分の財布の紐はしっかり握っておきましょうね。

 

今回は「そもそも確定申告って何?」というところからスタートして、

知っておかなければ損してしまうポイントを解説します。

 

目次 

1.税のとりたてから身を守る、確定申告とは?
2.国が税金を取るときの6つの真実
3.確定申告って難しそうと思ったら
4.会社を辞めたら翌年には確定申告を
5.会社を辞めた人が確定申告のために用意するものは?
6.まとめ

続きを読む

転職か?起業か?あなたの仕事の才能に気付く7つの質問

はじめに、

「本当にやりたい仕事をしてみたい」

「自分のアイディアやスキルを活かせる仕事にチャレンジしてみたい」

「会社員の友人が羨むような年収を稼いでみたい」

 

会社員時代を数年過ごすと、どこかのタイミングでこのような

ことを考える時期がやってきます。

 

この時に考える選択肢としてもっとも多いのは、「転職」です。

 

しかしながら「転職」の市場は、概ね35歳までと言われていて、それを

過ぎるとかなり転職できる仕事の選択肢が減ると言われています。

もちろん、35歳未満だから有利な転職がたくさんあるかというとそうでもありません。

社会人経験が浅ければ、それはそれで転職には不利なこともあります。

 

また、畑違いの業種への転職は、全てがゼロスタートになるため

転職後にかなりの苦労を強いられることもあるでしょう。

 

そんなことを考え、今の会社に留まるか?思い切って転職活動を

してみるかと思い悩み始める人が多いかと思います。

 

そんな中、ふとコンビニに並んでいるビジネス雑誌を見て飛び込んでくるのが

「起業」という未知の2文字だったりします・・・

 

目次

1:「転職」か?それとも「起業」か?迷った時
2:転職をした方が良い人の3つの特徴
 2−1:リスクのあることや、不安定なことが嫌い
 2−2:優秀な社長の右腕やサポーター的な存在が合っている人
 2−3:より専門家を目指したい人
3:新しい仕事の才能に気付く7つの質問
4:おわりに

  続きを読む

仕事で行き詰まった時は、お風呂で4つの動作をするだけで成功できる?

仕事をしていると「もうダメだ」と思うことがよくあります。

 

「これ以上、どうにもできない」と行き詰まったままいると精神的にも

肉体的にもまいってきてしまいます。

そんな時、魔法をかけたように一瞬で目の前の問題を解決してくれる方法が

あったらどんなに良いことか・・・

 

一度でもそう感じたことがある方は、今回のお話はかなり役立つと思います。

 

なぜなら、日本に住んでいれば誰でも一度は入ったことがある、お風呂。

 このお風呂である「4つの動作」をするだけでスッキリすることは間違いありません。

 

翌日には、仕事の行き詰まりも解消できる、そんな入浴方法をお伝えします。

 

目次

1:なぜ、お風呂でスッキリするのか?
2:単なる健康法ではない想像を超えた実証済み効果
3:お風呂でスッキリ解決!?効果絶大4つの入浴法
4:お風呂に入ってBATH
 4−1:B:ブラックアウト
 4−2:A:アロマアンドキャンドル
 4−3:T:とうがらしデトックス
 4−4:H:ホットアンドコールドシャワー
5:おわりに

  続きを読む

副業バイトを成功させたいならおさえておきたい!4つのポイントとは?

ニュースでは「景気が回復している」と言っているのに、

自分の給料は一向に上がらない、どうなってるんだ!と思うサラリーマンは多いようです。

 

国税庁の報告によると、平成26年のサラリーマンの平均年収は415万円となっています。

(参考サイト:http://nensyu-labo.com/heikin_suii.htm

 

ここから税金などを引かれて、手取りは25万円程度というのが一般的ではないでしょうか。

 

ただし、この平均には高額所得者も含まれています。

50歳代男性では平均年収も656万と高めですが、これは役職付きの人が多いことと、

バブルの時代に働き始め、基本給が高めであることが原因と考えられます。

逆に、新人世代の多い20代後半では男性の平均年収は378万円となっており、

その生活は決して楽ではないようです。

 

「あともう少し収入があれば」というのは、特に若いサラリーマンにとっては

切なる願いともいえ、実際に副業を持つサラリーマンの数も増加していると言われています。

 

ギリギリ何とか生きていける、といった息苦しさから抜け出し、たまには少し贅沢を味わいたい、

趣味にもお金をかけたい、といった希望があるなら、最低でも月収30万は確保したいものです。

 

では、サラリーマンの副業に向くバイトには、どのようなものがあるのでしょうか。

 

今回は、サラリーマンが続けやすい副業を4つの観点からご紹介します。

なお、就業規則で副業が禁止されている場合は、給与所得となる

アルバイトはできませんので、事前にチェックしておいた方が良いでしょう。

 

 

目次

1.好きな分野の仕事をする

2.睡眠時間を確保する

3.在宅でできるアルバイトを狙う

4.雑所得となる職種を選択

 

続きを読む

副業、バレるとクビ?会社に内緒で副業するなら気をつけたい4カ条

景気が上向いてきたとはいえ、一向に給料が上がらないという人も多いようです。

あともう少し自由なお金が欲しい、などの理由で副業を持つサラリーマンは、

現代では5人に1人程度いるのではないかと言われています。

特に給与が少ない20代では、半数が副業をしているともいわれています。

(参考:http://fukupon.jp/knowledge/14071501.php

 

しかし、就業規則で副業を禁止されている会社は多く、バレれば懲戒解雇という場合もあるでしょう。

もちろん就業規則を遵守する事も大切ですが、本業ではお金が足りないのならば、

会社にバレずに副業をする方法を検討してみてはどうでしょうか。

会社に内緒で副業する際に、気をつけたいことをまとめてみました。

 

目次

1.本業をおろそかにしない
2. 誰にも言わない
3.お金の管理に気をつける
4.目標設定を明確に

 

続きを読む

春には進学!事前準備が一人暮らし成功の鍵 押さえておきたい3つのポイント

大学や専門学校の進学で、人生初の一人暮らしを決める方も多いと思います。

一人暮らしをするためにはまず、住む部屋が必要になります。

 

推薦入学の場合は時間にも余裕があって、早めに部屋を決めることができますが

一般入試の場合はそうはいきませんね。

特に部屋探しや引越しのピークがかさなる2~4月は、時間が無いことに加えて

希望に沿う物件も少なく焦りを感じてしまうかもしれません。

 

合格してから手をつけようとしても、やるべきことが多すぎて、

何から始めればよいのかと戸惑ってしまうものです。

そこで、合格発表前から情報を収集して準備しておくことが大切になります。

一人暮らしの鍵となる物件選びのポイントや意外に忘れてしまいがちな事務手続きについてまとめました。

 

目次

1.物件探し
 ステップ1:部屋を探す時期
 ステップ2:住むエリア・最寄駅をいくつかに絞る
 ステップ3:不動産会社はどこにお願いするのがいいのか?
 ステップ4:譲れない条件や家賃・間取りなどを決める
 ステップ5:学校や新居周辺の環境などをあらかじめ調べておく
2.一人暮らしに必要なもの
3.意外に忘れがち!?引越しに必要な手続きは?
 1)転出届け・転入届け
 2)遠隔地に住む学生用保険
 3)電気、水道、ガスなどライフラインの手続き
4.まとめ

続きを読む

転職で内定がとれる「志望動機」の作り方とは? チェックすべき8つのポイント

転職を考えて、いざ応募しようというときに一番頭を悩ますのは

志望動機に何を書けばいいのかわからないということではないでしょうか。

 

採用担当者はたくさんの応募書類の中から選考します。

その応募書類の中で、他の人達と差別化できるもっとも重要な部分が「志望動機」です。

 

しかし、「志望動機」って、いざ書こうとすると何を書いていいか

わからないということが往々にしてありますよね。

実は書くにはちょっとしたコツがあります。

 

目次

1.自分が採用担当者だったら何を知りたい?
2.企業のリサーチをしっかりとおこなう
3.前職の実績をしっかり掘り下げる
4.自分の強みを知る
5.退職の理由がネガティブならポジティブに変換してみる
6.正直に、格好つけず、ぶれない志望理由を書く
7.書かない方がいい「志望動機」とは?
8.内定を勝ち取る「志望動機」の書き方

続きを読む