収入をアップさせ人生を豊かにする 「通信教育」の5つのタイプとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

いつでもどこでも学べる「通信教育」は、学びたいけど忙しくて

通学している時間がない、という人には大変便利な学習方法です。

 

もともと、学校が遠隔地で学べない人達の為に始まったといわれる

「通信教育」ですが、その学び方も様々です。

 

最近はITの発達で、以前よりも、より便利でわかりやすく、

実際に学校に行っているのと変わらないようなものまであります。

 

「通信教育」にはおもに5つの学び方があります。

 

それでは、それぞれの特色について学んでいくことにしましょう。

 

目次
1.大学の通信教育
2.社会教育系
3.遠隔教育
4.インターネットスクール
5.まとめ

 

 

1.大学の通信教育

 

大学が通信教育課程の学部を設けていたり、

NHKが放送大学というものを開校しています。

 

大学の通信課程で学ぶ人は、大学の卒業資格がとりたいとか

教職を取りたいという方が多いようです。

 

大学時代に教職課程を履修する方は多いと思いますが、

教員養成の学部でないと、教職科目は本来の科目と別に

履修しなくてはなりません。

 

その為、負担がかかり結局在学中は教職に必要な単位を

取れなかったということになりがちです。

 

大学を卒業後に残りの教科の単位をとりたい、

これから学校の先生になりたいので、教職課程の勉強をしたい、

という方が大学の「通信教育」で学ぶことが多いようです。

 

卒業資格に関しては、大学の通信教育課程は文部科学省で認可された

正規の大学教育ですので、卒業すれば学士の学位も取得できますし、

通学課程の卒業生と何ら変わりません。

 

又、入学する際は入学試験ではなく、書類選考となります。

一般的に学費も通学課程に比べても安いです。

 

ただ、実際に学校に行って学んだり試験を受けるスクーリングが

ありますので、学校までの交通費は別途で考えておかなくてはなりません。

(交通費も学割がききます。)

 

私立大学通信教育協会

 

他に「放送大学」という学校があります。

 

こちらも文部科学省・総務省によって設置された正規の大学で

4年以上在学して、所定の単位を取得すると大学卒業資格を取得できます。

 

普段はテレビ放送で授業を受け、必要に応じてスクーリングを受講します。

 

やはり入学試験はなく書類選考のみとなります。

卒業までに必要な費用は約70万円ほどですので通学課程に比べると

かなり割安ですね

 

 

看護師など、職業によっては大学卒業資格があった方が

キャリア的に有利なものもあります。

 

しかし、いったん就職すると勤務の時間帯も様々なため

通学するということは、なかなか困難です。

 

そんな時間がない社会人にとっても、自分の都合に合わせて学べるのは

良いですよね。

 

 

2.社会教育系

 

資格の取得や生涯学習を目的として

学校や民間会社が「通信教育」を運営する場合が多いです。

 

たとえば、「NHK学園」というものがあります。

この学校はNHKのテレビ講座を中心として学びます。

 

普段はテレビやラジオで学ぶのですが、オープンスクールという

実際の学校もありますので、年に何日か通学することで

普段会うことのない同級生達と実際に接することができます。

 

NHK学園では、高校の通信課程や社会福祉士などの資格取得が

できるほか、俳句、短歌、仏像の美、書道、家系図の作り方など

実に多種多様な講座があります。

 

 

団塊の世代が定年を迎え

最近はお元気な年配者が増えてきました。

 

仕事をしているときは忙しくてなかなか自分のことはできなかったけど

今は定年して、時間もお金もある。

 

これからは少し自分の為に今までできなかったことをやろう

という人が増えています。

 

スポーツセンターや社交ダンス、登山など実にお元気でお洒落で

行動的な方々が多いです。

 

そんな年代の方々が短歌、俳句、絵手紙などを趣味として

通信教育で学ばれていることが多いです。

 

又、社会教育系の通信教育は、資格を取得して就職や転職、社内での

キャリアアップに役立てたい、趣味を見つけて人生を豊かにしたいという

人が学ぶことも多いです。

 

たとえば、

 

通信教育大手のユーキャンでは

・簿記

・手芸

・ペン習字

・漢字

・英会話

・介護

・医療事務

・行政書士

・油絵

・楽しい園芸

など

就職や役立つものから趣味の講座まで実に多彩です。

 

ちなみに資格系で一番人気は行政書士だそうです。

 

最近は介護系も人気です。

 

たとえば

・医療事務

・歯科助手

・介護事務

・介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)

・介護福祉士などがあります

 

 

3.遠隔教育


 

今、引きこもりや、いじめで学校に行くことが

出来ない子供たちが増えています。

 

学校に行ったら、またいじめられるんじゃないか。

人と接するのが怖い!

 

そういった理由で学校に行けないことが多いのですが。

通信教育は、通常の学校のように教室で勉強するわけでないので

いじめなども起こりづらいです。

 

現在は通信制の学校がどんどん増えてきています。

 

フリースクールで検索してみてください。

日本中の通信制の学校がたくさん出てきます。

 

通信教育のみで勉強して卒業資格を取得するところや

通信教育の他に、月に何回か実際に学校に通う複合型など様々です。

 

通信のみだと孤独になりがちですが、たまには実際に同級生と会うことで

人間関係のバランスがとれます。

 

必要以上に対人関係のストレスを感じずにすむ、よいシステムだと思います。

 

 

又、もっと積極的な理由でフリースクールで学ぶ人達もいます。

 

たとえば

将来やりたいことがあるので資金が必要でバイトをしているんだけど、

年齢の関係で昼間しか働けない。

 

友人とバンドをやっているけど昼間しか活動できない、などの理由です。

 

確かに通信制なら日中やっている活動と掛け持ちできるし

学校の卒業資格も取得できるいい方法ですよね。

 

 

4.通信制学習塾

 

以前は通信制学習塾というと、テキストや教材が毎月送られてきて

回答したものを送ると、赤ペンで修正され戻ってくるというようなものが

ほとんどでした。

 

それはそれなりに楽しかったようですが、最近の通信制の学習塾は

ITの発達でもっと子供たちが楽しく学べるよう工夫されています。

 

最近ではパソコンやスマホ、CDやDVDを利用して、動画で学習する

方法が主流です。

 

パソコンやスマホで授業の動画を見てドリルを回答すると、

ポイントが貯まったり、ゲームと連動して楽しむ工夫がされています。

 

これなら楽しく勉強できますよね。

いや、勉強しているという気持ちにすらならないかもしれませんね。

 

私が子供の時にこんなのがあったらもっと勉強が

好きになったかもしれないなあ…(笑)

 

料金も月980円~位からあり通学塾よりは

かなり家計にやさしいといえるんじゃないでしょうか。

 

通信制学習塾のメリットは

・楽しく学べる、

・時間の融通がきく、

・料金が安い

 

デメリットは

・視力が悪くなる可能性がある

・一人だと集中力が続かない

 

といったところでしょうか。

 

動画やCDやDVDを利用して学ぶEラーニングは、子供たちだけでありません。

 

よくCMで流れているスピード○○もそうですし、

司法書士や行政書士、宅地建物主任者、税理士、ファイナンシャルプランナーなどの

資格取得系からパソコンの使い方、ホームページの作成の仕方、メンタルトレーニング

など実に多彩です。

 

最近は大手ショッピングモールでも○○大学という名前で

有料、無料で学べるようになっています。

 

又、地元の商工会議所でも会員であれば無料で動画セミナーを

受講できるところもあります。

 

 
5.インターネットスクール

 

 

インターネットの普及によりインターネットだけで授業をやる

学校も出てきました。

 

八洲学園大学」ではインターネットだけで授業を行い

司書、学芸員、社会教育主事、司書教諭などの資格を

取得できます。

 

又、最近は大手予備校などでも、本校まで行けない人の為に

地方の校舎でネット画像を通じて本校のカリスマ教師の授業が

受けれるようになっています。

 

人気の先生の授業は定員オーバーで受けれないことがあるけど

これなら受講できるし、地方から時間と費用をかけて

本校まで行く必要がないので便利です。

 

他には

インターネットアカデミー」というWEB専門の学校もあります。

 

 

「スクールで教えるカリキュラムは実際の現場で使われている

ノウハウでなくてはならない」という理念のもと、開校された学校で

初心者を「最短距離で最前線へ」導くスクールとして知られています。

 

インターネット専門スクールで、短期間で初心者をプロに育てることに

主眼がおかれていて、 Web制作会社の制作技術やノウハウを

現役デザイナー講師によって学べたり  IT関連の資格を取得できるのが魅力です。

 

卒業後は、なんと就職の斡旋まで行ってくれ、定期的にセミナーや交流会を

開催して卒業生であるクリエイター同士の交流が図られています。

 

又、受講するコースによっては「教育訓練給付制度」が適用され

受講料が最大で10万円戻ることもあるようです。

 

 

 

6.まとめ

 

 

資格を取得して給料を上げたい、独立起業したい、

又、趣味を見つけて人生を充実させたいという人には

「通信教育」は大変有効な手段だと思います。

 

会社に勤めている場合はどうしても時間の制限があります。

 

早朝や深夜、休日しか時間を取ることができません。

そんな方でも「通信教育」であれば場所や時間に縛られず学ぶことができます。

 

しかし、

その反面、よほど学習に対する目的意識がないと

続けることは難しいでしょう。

 

仕事が終わったら疲れて、ちょっと一杯やろうか、

となるのが通常ですから、いつまでにその資格を取る!というように

期限を決めないとダラダラして結局続かないということになりがちです。

 

大体は、一人だとついサボってしまうというのが人の常ではないでしょうか。

 

お元気な年配の方も増えており若い時にはできなかった勉強や趣味をやりたい、

しかし、遠方まで出かけていくのは億劫だ、体も不自由だという方にも

「通信教育」はとても向いていると思います。

 

生涯教育といわれていますが、趣味を持つことで交友関係も広がり

生きがいにつながり、認知症予防にもなります。

 

 

「通信教育」のメリット

 

・時間や場所に縛られることなく、自分のライフスタイルに合わせて

学ぶことができる。

 

・通学に比べ、大体費用が安い。

しかし、スクーリングが必要な学校もあるのでその費用は別途必要。

 

・いじめなどで人に会いたくない場合も通学しないで学べるので、

対人ストレスを感じずにすむ。

 

・年配の方で、趣味の友達が欲しいという場合は

スクーリングに行きリアルに人に接することで友達ができやすい。

 

・ITの進化により、以前のように紙媒体での学習でなく

動画やメール、スカイプ、チャトなどを使い、よりリアルに近い環境で学ぶことができる。

その為、学習の理解が深まる。

 

・資格取得や就職の為に学ぶ場合は教育訓練給付制度を使えることがある。

使えた場合は料金のいくらかが戻ってくるので経済的に有利。

 

 

「通信教育」のデメリット

 

・基本一人で学ぶことになるので、強い意識と集中力がないと

途中で挫折するおそれがある。

 

・通学するのと違い、友達ができにくい。

 

・近くに先生がいないので、回答を得るのに時間がかかる。

 

このように「通信教育」にはメリット、デメリットもありますが、学び方も実に豊富です。

 

ご自身にあった方法で学ぶことで、きっと充実したすばらしい人生が開けることでしょう。

あなたの夢が叶いますよう応援しています!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。